/

この記事は会員限定です

尾身会長、検査拡充・情報発信の強化を 首相に要請

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は30日、首相官邸で政府新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長ら専門家と面会した。全国での新型コロナ感染拡大を受け、尾身氏は政府に検査体制の拡充や病床の確保、情報発信の強化を求めた。首相は提案を踏まえて取り組む方針を示した。

国立感染症研究所の脇田隆字所長、内閣官房参与で川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長も同席した。閣僚では田村憲久厚生労働相、加藤勝信官房長官、西村康稔経済財政・再生相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン