/

日米韓制服組トップが会談 北朝鮮核問題を協議

防衛省統合幕僚監部は30日、山崎幸二統合幕僚長が米国と韓国の制服組トップと29日に米ハワイ州で会談したと発表した。北朝鮮の核と弾道ミサイル計画に懸念を共有し、日米韓3カ国の連携の重要性を確認した。

山崎氏と米軍のミリー統合参謀本部議長、韓国軍の元仁哲(ウォン・インチョル)合同参謀本部議長が協議した。山崎氏は北朝鮮に対し、国連安全保障理事会決議の完全な履行が重要だと訴えた。ミリー氏は日韓と強固な関係を維持すると言及した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン