/

この記事は会員限定です

自動車生産9月も減少、GPS分析で判明 景気を下押し

[有料会員限定]

製造業の生産活動が足踏み状態にある。経済産業省が30日に発表した8月の鉱工業生産指数は前月比3.2%低下と2カ月連続で落ち込んだ。全地球測位システム(GPS)データを基にした分析によると、自動車生産は9月にさらに落ち込む見通しだ。新型コロナウイルスによるサプライチェーンの混乱が景気を下押ししている。

野村証券の水門善之シニアエコノミストが携帯電話端末のGPSデータに基づいて大手自動車メーカーの工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン