/

国勢調査とは 人口など最も実態に近く

きょうのことば

▼国勢調査 人口や就業実態などを把握するため5年に1度実施する調査。日本に3カ月以上住む外国人も含み、日本に在住する全員を対象にしているため調査結果が最も実態に近いとされる。国勢調査の確定値は6月に公表した速報値に比べ、世帯構成などより詳細なデータを含む。結果は選挙区の「1票の格差」是正のための区割り変更や地方交付税の算定などの基礎資料となる。

総務省は10月1日を基準日に調査員を動員して調べる。郵送やインターネットでの回答も受け付ける。新型コロナウイルス禍のなかで実施した今回はネットでの回答を推奨した。西暦の末尾が5の年は簡易調査で、末尾が0の年は大規模調査にあたる。学歴や利用している交通手段などの質問項目が増える。

人口に関する政府の調査に「住民基本台帳に基づく調査」や「人口動態統計」などもある。前者は総務省が毎年住民票の情報をもとに調査し、後者は厚生労働省が出生数や死亡数などの動向を使って毎月集計する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン