/

この記事は会員限定です

首相、接種加速で支持率回復探る 各社世論調査で急落

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

報道各社の5月の世論調査で、菅義偉内閣の支持率に急落傾向が表れた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の長期化やワクチン接種の遅れが影響した。首相は接種加速で感染を抑え込み、支持率の反転を狙う戦略だ。

日本経済新聞社の5月28~30日の調査で内閣支持率は40%となり、4月の前回調査から7ポイント下がった。2020年12月の42%を下回り、同年9月に政権が発足して以降の最低を更新した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン