/

この記事は会員限定です

20年5月「景気の谷」認定 コロナで変動、回復は険しく

[有料会員限定]

内閣府は30日、2020年5月を景気の「谷」と認定した。18年11月から始まった景気後退が1年7カ月で終わり、20年6月から回復(拡張)局面に入ったことになる。その後も実際は新型コロナウイルスの感染状況による浮き沈みが激しく、経済の正常化は遠いままだ。足元では新たな変異型「オミクロン型」が世界で広がり、先行きに影を落とす。

内閣府の経済社会総合研究所が30日、経済学者らで構成する「景気動向指数研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン