/

貸会議室大手TKP、首相に接種会場の提供申し出

政府は接種拡大を急いでいる。(共同)

菅義偉首相は30日、首相公邸で貸会議室大手のティーケーピー(TKP)の河野貴輝社長と面会した。河野氏は面会後、記者団に「貸会議室を企業向けの新型コロナウイルスワクチンの接種会場として無償提供する提案をした」と説明した。

河野氏によると首相は前向きに検討する考えを示した。河野氏は日本経済新聞の取材に全国の貸会議室250拠点が対象で、早ければ6月中の開始を見込むと明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン