/

この記事は会員限定です

首相、ワクチン接種「休日・夜間も」 医師会に協力要請

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

菅義偉首相は30日、首相官邸で日本医師会の中川俊男会長、日本看護協会の福井トシ子会長と会談した。新型コロナウイルスのワクチンの接種を急ぐため、地方自治体が休日や夜間に接種できるよう協力を求めた。集団接種を担う医師や看護師への報酬を引き上げると表明した。

首相は65歳以上の高齢者3600万人への接種に関し、6月末までに米ファイザー社製のワクチン1億回分が供給される見通しが立ったと説明した。「残る最大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン