/

この記事は会員限定です

日米、南西諸島で防衛訓練 中国念頭に対空迎撃

[有料会員限定]

陸上自衛隊と米陸軍は1日、鹿児島県・奄美大島で対空戦闘の訓練を実施した。沖縄県・尖閣諸島周辺で活発に活動する中国への対処を念頭に、日米が結束して日本の離島を守る姿勢を示した。中国共産党が創立100年の記念式典を開いた日にあわせた。

「Move a few meters(少し動かして)」。「OK(了解)」。午後2時、曇天のなか、海を見下ろせる小高い丘の駐屯地で英語が飛び交う。

陸自の奄美駐屯地で陸自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン