/

この記事は会員限定です

緊急事態宣言の拡大、いま何が必要か 有識者に聞く

(更新) [有料会員限定]

「人数制限の導入を」 小坂健・東北大教授(公衆衛生学)

緊急事態宣言の効果は以前に比べて薄れてきた。東京五輪の開催や夏休みもあり、人流は落ちきっていない。感染者がこれからも増える可能性がある。

対策はこれまでの自主的な要請ベースのものでなく、強制力をもたせる必要があるだろう。国際的に効果がでているのは人の集まりを5人とか10人未満にする人数制限だ。多くの国で実施され、シンガポールでは結婚式や葬式ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン