/

国産材普及へ財政支援を、公明が要望 輸入材高騰で

公明党の竹内譲政調会長は29日、首相官邸で加藤勝信官房長官に輸入木材の価格高騰を受けた要望書を提出した。「国産材が早急に安定供給される」よう製材工場の規模拡大や生産性向上を促す国の財政支援を求めた。

同党の稲津久農林水産部会長と岡本三成国土交通部会長が同席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン