/

この記事は会員限定です

財務相、再度の為替介入辞さず 「必要な措置とる」

[有料会員限定]

【マニラ=志賀優一】アジア開発銀行(ADB)の年次総会に出席するためフィリピンを訪問中の鈴木俊一財務相は29日、外国為替市場で急激に円安・ドル高が進んだ場合は22日に続く為替介入を辞さない考えを示した。「為替の動きには十分に注意しながら、必要があれば必要な措置をとる」と記者団に語った。

鈴木氏は22日に実施した24年ぶりの円買い・ドル売り介入について「本来あるべき姿が投機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン