/

この記事は会員限定です

維新「全国政党」の道険しく 代表選、政界再編の核狙う

政界Zoom

[有料会員限定]

日本維新の会は27日の臨時党大会で、松井一郎代表(大阪市長)に代わる新しい代表を選ぶ。大阪の地方議員らによる地域政党が源流の同党は代表選を関西圏以外にも勢力を広げる好機に位置づける。自民党に対抗し政権を目指す「全国政党」への道はなかなか険しい。

代表選は足立康史衆院議員、馬場伸幸共同代表、梅村みずほ参院議員が立候補した。党員の投票で選出する。国会議員や地方議員も一般の党員も同じ価値の一票を持つ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2401文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません