/

この記事は会員限定です

安倍晋三元首相追悼の辞で注目、山県有朋はどんな政治家

政界Zoom

[有料会員限定]

安倍晋三元首相の国葬で菅義偉前首相が友人代表として読んだ追悼の辞(弔辞)が注目された。明治・大正期の政治家、軍人で首相を務めた山県有朋(やまがた・ありとも)が詠んだ歌を菅氏は引用した。山県とはどのような人物だったのか。研究者に聞いた。(聞き手は永富新之丞)

京大名誉教授・伊藤之雄氏「財源確保へ頭を下げた」

――弔辞に山県が出てきました。

「弔辞を聞いて驚いた。山県は足軽出身でコツコツと真面目にや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2415文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

安倍晋三元首相の国葬が2022年9月27日午後2時から東京都千代田区の日本武道館で行われます。最新ニュースや解説記事をまとめました。

■主な参列者  ■費用の総額と内訳

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません