/

この記事は会員限定です

子ども庁創設「23年度早期」 基本方針案、省庁へ勧告権

野田少子化相「時間をかける」

(更新) [有料会員限定]

政府が子ども政策の司令塔となる「子ども庁」の設置に向けて年末までに策定する基本方針の原案がわかった。創設は「2023年度のできる限り早い時期」と明記し、各省庁への「勧告権」をもつ専任の閣僚を設置する方針を掲げる。

野田聖子少子化相は30日の記者会見で23年度の子ども庁立ち上げを視野に入れていると答えた。22年の通常国会に設置法案を提出する方向だ。

野田氏は「早ければいいということではない。しっか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン