/

この記事は会員限定です

所得再分配に力点、問われる成長戦略 岸田氏

[有料会員限定]

自民党総裁選で岸田文雄氏は「成長と分配の好循環」を経済政策の柱に掲げた。子育て世帯や非正規雇用者の支援を強調し、数十兆円規模の経済対策も打ち出した。一方で脱デフレを目指すアベノミクスや原子力発電の再稼働など、従来路線を踏襲する面も多い。分配を重視するあまり、財政出動だのみに陥らないよう、新たな成長戦略を示す手腕が問われる。

強く訴えたのは所得再配分による格差の是正だ。子育て世帯の所得の伸び悩みが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り885文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン