/

韓国大統領「懸案解決を確信」 岸田首相と短時間会話

(更新)

【マドリード=竹内悠介、甲原潤之介】岸田文雄首相は28日夜(日本時間29日未明)、訪問先のスペインで韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と短時間会話した。尹氏は29日、記者団に「韓日間の懸案を解決し関係を発展させるパートナーになると確信を持った」と語った。

韓国大統領府によると、尹氏は首相に「参院選後に懸案を早期に解決し、未来志向に進んでいく考えを持っている」と伝えた。

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に先立つ夕食会の場で3~4分間、対話した。両氏が対面で話すのは初めて。

首相は大統領就任と統一地方選での与党勝利に祝意を伝達した。尹氏は「参院選で良い結果が出ることを願う」と語り、首相は謝意を示した。

日本の外務省によると、首相は「非常に厳しい日韓関係を健全な関係に戻すために尽力いただきたい」と述べた。

日韓両国は6月に日本で外相会談、スペインで首脳会談を開くことを探った。元徴用工問題など両国間の懸案を巡る調整が進まずいずれも先送りした。7月10日投開票の参院選後に本格的に検討する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン