/

自民党安倍派「新体制、近々示す」 塩谷立元文科相

自民党安倍派の会長代理を務める塩谷立元文部科学相は29日、派閥の会合で「新しい体制を近々示す」と語った。「物価高や安全保障など非常に大きな課題がある。安倍晋三元首相の進めた政策を実行することで乗り越えられる」と派閥の結束を訴えた。

安倍派を巡っては、安倍氏の死去に伴い塩谷氏や高木毅事務総長ら幹部が会長不在の派閥を運営してきた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません