/

この記事は会員限定です

外国人の日本語教育、教師の資格創設を提言 有識者会議

[有料会員限定]

古川禎久法相は29日、外国人との共生社会の実現のための有識者会議の意見書を受け取った。意見書は外国人向けの教育環境の整備に重点を置き日本語教育の専門人材の確保へ「公認日本語教師(仮称)」の資格創設を提言した。古川氏は「意見書をしっかり重く受け止めた」と述べた。

「中長期的な課題や具体的な行動計画を工程表に落とし込む」と説明した。工程表は来年6月をメドに策定す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン