/

この記事は会員限定です

仏軍初参加、自衛隊・米軍と離島防衛訓練 中国にらむ

(NewsForecast)

[有料会員限定]

自衛隊は11~17日に米軍、フランス軍と九州で共同訓練を実施する。日本国内での演習に仏軍が参加するのは初めてになる。沖縄県の尖閣諸島周辺で中国が活発な動きを見せているため、日米だけでなく欧州主要国とも連携する姿勢を示す。

陸上自衛隊からは相浦駐屯地(長崎県佐世保市)を拠点とする離島防衛の専門部隊「水陸機動団」を中心に約100人が参加する。米海兵隊と仏陸軍からはそれぞれ60人程度になる見込み。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン