/

東京五輪の暑さ対策 「IOCと連携」官房長官

暑さ対策のテストが行われた五輪の競技施設周辺(東京臨海部)

加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、東京五輪での選手の熱中症対策として「大会組織委員会でエアコン設置や競技時間の変更などに取り組んでいる」と話した。「国際オリンピック委員会(IOC)や組織委などと緊密に連携しながら協力したい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン