/

この記事は会員限定です

日本経済、22年後半は成長鈍化 エコノミストに聞く

市場関係者は株高・円安を予想

[有料会員限定]

2022年の日本経済は、前半は新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ個人消費や設備投資の需要回復で高い成長を示すものの、需要が一巡し後半は伸びが鈍化する見通しだ。民間エコノミスト10人に聞いたところ、感染力の強い変異型ウイルスの影響やインフレ懸念がリスク要因としてあがった。本格的な成長軌道に向けては生産性を高める構造改革が急務となる。

民間予測の平均では、22年の各四半期の成長率は0%台半ばの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン