/

この記事は会員限定です

コロナ第6波対策、岸田氏に最初の関門 PCR拡充狙う

[有料会員限定]

岸田文雄氏が率いる次の政権運営では新型コロナウイルス対策が最初の関門になる。30日の緊急事態宣言解除後も感染再拡大に備えるため、医療提供体制の強化やPCR検査の無料化・拡充に取り組む方針だ。今冬にも到来が予測される「第6波」までの短期間で道筋を示せるかが試金石となる。再び行動制限を強める際に協力を得るための給付金など「数十兆円規模」の経済対策を年内に策定する。

菅義偉政権がわずか1年で退陣するのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り960文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン