/

茂木外相が訪欧 G7出席、日米韓で会合案

茂木外相(27日、首相官邸)

茂木敏充外相は29日、東欧各国や英国を訪問するため羽田空港をチャーター機で出発した。まず30日にスロベニアの外相との会談に臨む。5月3日から5日までロンドンで開く主要7カ国(G7)の外相会合に出席する。招待されている韓国を含めた日米韓外相会合の開催を検討している。

G7外相会合は対面での開催は2年ぶりになる。期間中に日米韓や日米、日韓の会談を開く案がある。日米韓の外相会合は米国が開催を目指しており、実現すればバイデン米政権の発足後初となる。

G7は中国やロシアが権威主義的な動きを強める世界情勢を話し合う。新型コロナウイルスの危機からの脱却や気候変動対策などもテーマになる。

茂木氏は今回の訪欧でボスニア・ヘルツェゴビナやポーランドも訪ねる。中国が東シナ海や南シナ海で領海侵入を繰り返す現状を各国に訴える。欧州でも人権問題などで中国への警戒が高まっており連携を深める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン