/

この記事は会員限定です

問われる闘志、視界不良の「ポスト菅」 岸田文雄

2021キーパーソンの夏③

(更新) [有料会員限定]

自民党の前政調会長・岸田文雄(63)は5月12日、前首相の安倍晋三(66)、副総理・財務相の麻生太郎(80)の事務所をそれぞれ訪ねた。

自民党総裁選への2人の見通しを聞くためだ。大型連休が明け、国会は残り1カ月あまり。岸田は総裁選は次期衆院選の後とみていた。

尋ねたのは「都議選と衆院解散・総選挙の結果によって、総裁選はどうなるのか」

「政治の一寸先は分からない、ということだな」。岸田は後日、会談内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン