/

この記事は会員限定です

賃上げは「企業が独自に判断」 十倉経団連会長に聞く

[有料会員限定]

経団連の十倉雅和会長(住友化学会長)は日本経済新聞などとの年頭インタビューで、賃上げをはじめ企業による従業員への成果還元が重要との考えを示した。政府からの賃上げへの期待感は意識しながらも、あくまで収益力と企業の判断が大原則だと強調した。主なやりとりは次の通り。

――2022年の景気をどう見ていますか。

「日本経済は回復が世界に比べて遅れてきた。製造業を中心に業績は一部で良いが、対面中心のサービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り991文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン