/

ジョンソン英首相、2月来日で調整 岸田首相と会談 

日英両政府はジョンソン英首相が2月中旬に来日し、岸田文雄首相と会談する調整に入った。インド太平洋地域で威圧的行為を強める中国を念頭に安全保障分野での協力の拡大を話し合う。緊迫するウクライナ情勢についても協議する。

両首脳による会談が実現すれば、2021年11月に英国で開いた第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に合わせて実施して以来となる。

英国は21年、最新鋭空母をインド太平洋地域に派遣し同地域への関与を強めている。両首脳は自衛隊と英軍が共同訓練をしやすくする「円滑化協定」の早期締結に向けても意見を交わす。新型コロナウイルス対策や気候変動問題などもとりあげる。

ジョンソン氏は新型コロナの感染が拡大するなかでパーティーに参加した問題があり、英国内で辞任を求める声が広がっている。日英両政府は英国の政治情勢や日本国内の新型コロナの状況などを見極めて来日を最終判断する。

  • 著者 : 日本経済新聞社政治・外交グループ編
  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 2,640円(税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン