/

この記事は会員限定です

経済安保の整備優先 通常国会、参院選へ法案絞り込み

マイナンバー法改正案は見送り

[有料会員限定]

政府・与党は17日召集の通常国会で提出法案を絞り込む。看板政策の経済安全保障の体制を整備する法案などを優先する。今夏の参院選を見据えて会期延長が難しいとみており、野党との対決法案を極力避ける戦略をとる。マイナンバー法改正案や感染症法改正案は提出を見送る。

3年に1度ある参院選は平成以降いずれも7月に投開票日を迎えており、延長すれば各党の選挙準備に影響する。自民党の高木毅国会対策委員長は「延長は厳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン