/

この記事は会員限定です

公務員の育休、4回まで分割可能に 22年4月導入へ法改正

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府は公務員が育児休業を分割取得できるよう制度を変更する方針だ。子どもが3歳になるまで原則最大2回しか取れなかった育休を最大4回に分割して利用できるようにする。年内に国家公務員育児休業法を改正し、2022年4月からの適用を目指す。

公務員が仕事と家庭を両立できるような柔軟な仕組みを整える。現行制度は子どもの出生後8週間以内に1回、その後は子どもが3歳になるまで1回育休が取得できる。それぞれの期間で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン