/

この記事は会員限定です

再生エネ促進区域、自然保護エリア除外 環境省が基準案

[有料会員限定]

環境省は4月に施行する改正地球温暖化対策推進法を巡り、自治体が設ける「再生可能エネルギー促進区域」の基準案をまとめた。自然保護エリアなどを指定区域から除外することが柱だ。省令案を近く公表し、一般から意見を募る。温暖化ガス排出量を2030年度に13年度比46%削減する政府目標達成に向けて、再生エネ導入と地域環境の調和をめざす。

改正温対法では環境への影響を最小限に抑えながら再生エネを導入できるエリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン