/

首相「信頼回復へ努力」 19年参院選の買収事件巡り

岸田文雄首相は28日、2019年の参院選広島選挙区での買収事件を巡って発言した。首相官邸で記者団に「引き続き謙虚に様々な声に耳を傾けながら信頼回復に向けて努力していきたい」と語った。

東京第6検察審査会は同日、河井克行元法相から現金を受け取った県議ら35人を「起訴相当」と議決した。首相は「個別事件における検察審査会の判断に関わる事柄なので私の立場からコメントは控える」と述べた。

自民党本部から妻の案里氏陣営に投入した1億5千万円の活動費について「党においてすでに説明されているものと承知している」と話した。党改革実行本部を設けて「改革の議論は進めている」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン