/

SIMロック、10月から原則禁止 総務省

総務省は28日、携帯会社が自社の回線契約でしか端末を使えないようにするSIMロックを巡り、10月1日から原則禁止する方針を示した。禁止する方針は決めていたが、時期は明示していなかった。乗り換えの障壁を下げ、事業者の競争を促す。

いまは利用者が端末をクレジットカードで購入した場合などに、事業者がロックを無料で解除している。同省の有識者会議は、端末代金の不払いといった不正の可能性が低い場合ならば原則禁止にするよう提言していた。

有識者会議は、携帯会社を乗り換える際に乗り換え元が提供するメールアドレスを持ち運べるようにすることも求めている。これまで2022年夏までの導入を求めてきたが、21年中めどに前倒しした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン