/

この記事は会員限定です

財務省、デジタル通貨対応で体制拡充へ

[有料会員限定]

財務省は中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入に向け、7月にも体制を強化する。法改正などを想定し、日銀や金融庁と緊密に連携していく。日銀の黒田東彦総裁は2026年までに導入の可否を判断する見通しを示しており、政府も詳細な制度設計について検討を進める。

貨幣発行などを所管する理財局国庫課で専従の職員は現在2人おり、今後2人増員する。CBDCを法定通貨と定めるには財務省が所管する通貨法の改正などが必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン