/

この記事は会員限定です

首相「最後は自分で決める」 佐渡金山の世界遺産推薦

「国内政局」意識、省庁主導許さず

[有料会員限定]

政府が新潟県の「佐渡島の金山」について世界文化遺産への登録を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦すると決めた。歴史認識問題を理由にした韓国の反発や、安倍晋三元首相らを巻き込んだ政権の力学が複雑に絡む状況で、岸田文雄首相は自ら決断する形にこだわった。

「丁寧な、冷静な議論が求められるのであれば早く開始したほうが効果的と判断した」。28日夜の首相官邸。首相は記者団の前に立ち、2月1日に期限が迫る世...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン