/

江田五月氏死去 菅直人元首相「一番の兄貴分」

(更新)
江田五月元参院議長

江田五月元参院議長の死去を受け、与野党から28日、悼む声が相次いだ。社会民主連合などで政治活動をともにした立憲民主党の菅直人元首相は日本経済新聞の取材に「私の政治家人生で一番助けていただいた兄貴分」と話した。

菅氏の政策グループがネットで開く定例会に、江田氏は数カ月前まで参加していたという。菅氏は「いまの政権は新型コロナウイルス対応が十分できていない。次の衆院選で立民中心の政権を、と意見交換した」と振り返った。

立民の枝野幸男代表は「平和や人権を守り抜いてきた偉大な政治家を失った」との談話を発表した。「明晰(めいせき)な論理構成でカミソリのような鋭さを持った中身を、常に温和で包み込むようにご指導いただいた」と記した。

加藤勝信官房長官は記者会見で「同じ岡山県で政治活動をしている者の一人として誠に残念だ」と述べた。自民党の森山裕国会対策委員長は国会内で記者団に「参院の運営に大変努力をされた。非常に寂しい気持ちだ」と語った。

江田氏に師事した立民の津村啓介衆院議員は日本経済新聞の取材に「非自民を貫いた。次期衆院選は『危機といわれる時ほど自民党は強い。野党に甘い選挙じゃない』と指摘していた」と述べた。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン