/

この記事は会員限定です

コロナ飲み薬、1例目投与 京都府で

[有料会員限定]

後藤茂之厚生労働相は28日、新型コロナウイルスの軽症・中等症向け飲み薬「ラゲブリオ(一般名モルヌピラビル)」について、京都府で国内1例目となる患者への投与があったと明らかにした。厚生労働省が米メルクの日本法人からの申請を受けて24日に特例承認し、希望する医療機関などへの配送を始めていた。

同日開いた厚労省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合で言及した。京都府によると患者は軽症の20代男性で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン