/

参院選「女性候補5割に」  立民・泉代表

立憲民主党の泉健太代表は28日の記者会見で、夏の参院選での女性候補の擁立について「可能な限り5割を目指す」と述べた。改選定数1の1人区での野党候補の一本化をさぐる野党間の協議で「我々に(協議の)タイムリミットは存在しない」と話した。

共産党の志位和夫委員長が協議を巡り「タイムリミットは近づきつつある」と発言していた。

立民の菅直人元首相が自身のツイッターで日本維新の会を「ヒトラーを思い起こす」と評した件に関し、泉氏は「党として関与しない」と語った。

  • 著者 : 日本経済新聞社政治・外交グループ編
  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 2,640円(税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン