/

この記事は会員限定です

公民館で遠隔診療、厚労省が条件提示 規制改革会議反発

[有料会員限定]

政府の規制改革推進会議は28日の作業部会で、オンライン診療を利用できる場所を公民館などに拡大する案について議論した。厚生労働省は自宅など居宅以外の場所でも受診できるようにすることに慎重で、公民館内に診療所を設けるといった条件を提示したとみられる。同会議側は使い勝手が悪くなるとして反発しており、協議を続ける。

規制改革推進会議はオンライン診療の利用拡大のため、自宅や老人ホームなど居宅に限定する規制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません