/

この記事は会員限定です

連合、政策実現へ多角的に 政府・与党と似通う理念

政界Zoom

[有料会員限定]

労働組合の中央組織、連合が政治や政党との関係を巡り新たな動きをみせる。組織内議員を送る立憲民主党や国民民主党への支持を軸にしつつ労組として政策を実現しようと政府・与党への接近も試みる。立民などのほか「第三極」の結集でもつなぎ役となる。

「政治の安定という観点から与党にも理解と協力を心からお願いする」。岸田文雄首相は1月上旬、都内のホテルで開いた連合の新年交歓会に出席した。傘下の労組の幹部を前に与...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン