/

首相「心配ないよう支援」 原油価格の高騰で対策

岸田文雄首相は28日、秋田県大館市での街頭演説で原油価格の高騰への対策を急ぐ考えを示した。「過去の支援の成果を振り返りながら心配がないように支援を進めていく」と強調した。

「ガソリン、灯油の値段が随分と上がった」と指摘した。18日には影響を受ける業界への必要な対応に関し、原油市場の動向を注視して機動的に実施するよう関係閣僚に指示していた。

国内でレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)はおよそ7年ぶりの高値になっている。家計や企業活動の負担が増せば経済再生の足を引っ張る恐れがある。政府は産油国に増産も働きかける方針だ。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン