/

立民・枝野氏 宣言解除「本当に大丈夫か」

立憲民主党の枝野幸男代表

立憲民主党の枝野幸男代表は28日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言と「まん延防止等重点措置」を全面解除する政府の方針について「本当に大丈夫なのか」と指摘した。国会内での党会合で述べた。

「これまでも早すぎる解除でリバウンドを繰り返した。感染を抑え込めるかどうか、ここからが大きな山だ」と語った。飲食店など事業者への支援や医療体制の整備に必要な財政措置が重要だと強調した。

政府は新型コロナ対策で19都道府県に発令中の宣言と8県への重点措置を30日の期限で全面解除する案を専門家に諮問し、了承を得た。28日夕の政府対策本部で正式決定する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン