/

韓国次期大統領「良好関係回復を」 日本大使と会談

韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は28日、ソウルで相星孝一駐韓日本大使と会談した。「良好な関係を急ぎ回復しないといけない。両者の努力が必要だ」と述べた。「韓日関係を未来志向で推し進めれば難しい問題も解決できる」と語った。

元徴用工問題などで悪化した両国関係を巡り「難しくみえる問題も真摯に対話すればそれほど難しくないと思う」と話した。

韓国側の説明によると、尹氏は北朝鮮の核・ミサイル問題に関し「韓米日3カ国の緊密な協力が必要だ」と強調した。

相星氏は「東アジアの安定と繁栄のため韓国と緊密に協力することを希望する」と言及したという。

尹氏は大統領選に当選した直後の11日に岸田文雄首相と電話で協議し、関係改善に向けた協力を確認した。相星氏との会談は同氏の新型コロナウイルスの感染により延期になっていた。

松野博一官房長官は28日の記者会見で「尹次期大統領のリーダーシップに期待する」と発言した。「互いに重要な隣国で、北朝鮮への対応をはじめ日韓米3カ国の連携も重要だ」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン