/

この記事は会員限定です

在宅勤務の生産性に業種差 IT8割超、医療・介護6割

2年目の在宅勤務(上)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「週5日出社のイメージができない」。人材サービス大手エン・ジャパンに2020年4月入社した宋錦伊さん(23)は話す。

新型コロナウイルスの感染が急拡大するさなかに入社してから、求人広告の営業活動を在宅でこなしてきた。最初は上司や同期と話す機会が少なく心もとなかったが、昨秋にネット上で社内の様子を模した「バーチャルオフィス」が導入されて不安も解消できたという。移動時間を商談の準備に使えるなど効率的で「今後も原則在...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン