/

この記事は会員限定です

自衛隊機、アフガンから15人輸送 パキスタンで支援探る

[有料会員限定]

日本政府によるアフガニスタンからの退避作戦で、27日までに邦人1人とアフガン人協力者の14人が出国した。退避を支援した人数は米欧に比べて少ない。政府は自衛隊機をパキスタンで待機させて支援継続を探るものの、米軍の撤退が近づき難しい任務になる。

他国は15日のカブール陥落の前後に軍用機を送った。日本が派遣を決めたのは23日と遅かった。国内法の制約で自衛隊は空港外で移動を助けることができない。26日に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン