/

この記事は会員限定です

新変異型オミクロン、ワクチン見通しや政府の対応は?

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの「オミクロン型」に対する警戒が高まっている。世界保健機関(WHO)は26日、最も警戒レベルの高い「懸念される変異型(VOC)」に指定した。確認から1カ月もたっておらず、異例の早さだ。

ワクチン、見通しは? 「新たに開発、100日で出荷も」

――これまでの変異型との違いは。

WHOによるVOC指定はオミクロン型で5つ目だ。変異型が見つかると、感染状況を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1492文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン