/

防災デジタル化で官民協議会を設置 河野太郎デジタル相

河野太郎デジタル相は28日の記者会見で、防災分野のデジタル化を進めるため企業や地方自治体が参加する協議会を設置すると発表した。災害情報の提供や安否確認をするスマートフォンのアプリ間で利用者の情報などを共有する仕組みを議論する。

参加者の募集も始めた。河野氏は目安として「100社以上」と話した。マイナンバーカードなどの活用例も示して全国に広げる方針だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません