/

この記事は会員限定です

鉱工業生産21年度5.8%上昇 3月もプラス

(更新) [有料会員限定]

経済産業省が28日に発表した2021年度の鉱工業生産指数速報(15年=100)は前年度比5.8%上がり95.5だった。3年ぶりの上昇となった。前年度は新型コロナウイルスの影響で大幅に悪化していたが、生産用機械工業など多くの業種で生産が回復した。

新型コロナが広がる前の19年度の水準には届かなかった。分野別にみると生産用機械工業は21.2%伸び、鉄鋼業も15.1%上昇した。自動車工業は半導体や部品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン