/

ワクチン輸送網 中南米・アフリカ諸国も支援

茂木敏充外相は27日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン供給を巡り、中南米・アフリカ地域の途上国への輸送網構築を支援すると発表した。

政府は3月にアジアや太平洋島しょ地域に無償資金協力として45億円の供与を決めた。42億円を追加で拠出し、保冷設備や運搬用車両の整備を後押しする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン