/

新興国の食料支援270億円、岸田首相 G7サミットで

【エルマウ=竹内悠介】岸田文雄首相は27日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)で新興国の食料調達支援へ2億ドル(約270億円)の無償協力を表明した。ロシアのウクライナ侵攻による供給の停滞で影響を受けるアフリカや中東諸国を支える。

ウクライナなどへの追加人道支援を含めた拠出額は計11億ドル(1500億円程度)になる。食料支援は国際組織の国連世界食糧計画(WFP)や国連食糧農業機関(FAO)向けの日本の拠出金を増額する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン