/

この記事は会員限定です

観光入国再開は「妥当」67% 「妥当ではない」27%

本社世論調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で新型コロナウイルス対策として実施してきた外国人の入国制限の緩和について聞いた。観光客の受け入れを条件付きで再開することに関して「妥当だ」が67%、「妥当ではない」が27%だった。

野党支持層でも「妥当だ」が60%を超えた。世代別では18~39歳は72%、40~50歳代は67%、60歳以上は67%だった。若い世代で肯定的な割合が大きかった。

優先的に処理してほしい政策で「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン